メイクアップ

この仕事を始めてから、メイクをほとんどしなくなってしまったのですが、やはり女性にとってメイクアップという行為は大事だと思います。

よく”うつ病診断”に「メイクをしなくなった」とか「服装を気にしなくなった」という項目がありますが、こういったことに該当し始めると心が風邪を引き始めている証拠なんです。

元気で、安定した精神状態のときは、メイクや服装に気を使い、少し心浮き立つくらいの喜びを感じられるのです。

でも…メイクって難しいですよねsad

以前プロのメイクさんにメイクをしていただく機会がありましたが、私が数年前に得た常識とはまるで違うことをされるんですね。

おそらく化粧品そのものの機能も変わったし、流行のメイクというものがあるからでしょう。

特に眉毛なんて…太ければ良い時代に育った私は、上手にカットできないんですsad なんだかいつも麿(まろ)眉になってしまいます…。

眉毛カットサロンってないのかしら? なんて言っていたら、私の友人の知人(だから私からしたらまるで他人sweat01)が、コスメタリストという資格を持っていらっしゃるそうで、こういう方はヘアカット、メイク、ネイル、洋服など全てをトータルで美しくする技術を持っていらっしゃるんだそうです。

素晴らしいです。こんな方たちと、私たちアロマセラピストがコラボレーションしたら、最高のお姫様プランができそうですよねheart02

アロマトリートメントは、エステとは違うので『その人のその人らしい美しさ』を引き出し、芯からの健康と美を本人の力で作ります。

そこにコスメタリストといったような、パーフェクトビューティーメイカーがより美しさをデコレーションしてくれたら、最高ですよね~。私も一生に一度くらいそんなプランをやってみたいheart02

| | トラックバック (0)

香水を作る

久しぶりに 自分のために香水を作ってみようかと、思い立ちました。

受講生さんが作る香水は、いつもレッスンで見ていますが、久しく自分のために作っていませんでした。

この数ヶ月いろんなことがあり、心も身体も疲れているはず。なのに、なんとなく余裕を感じていられるのは、仕事でアロマに触れることがあるから。そう思ってます。

とは言え、結構頑張ってきた私へご褒美。そして、30日に久しぶりに行うライブ(@六本木)の景気付け(^^ゞ。

レシピはどうしようかな~。今回は、ローズをどうしても入れたいので、ローズ、ベルガモット、サンダルウッドが、ボディラインかな~。パチュリはどうか?イランイランを入れると、くどいかしら?ちょっとだけならいいかも。

あぁ、楽しくなってきた。では、早速作ろう。出来上がったら、またお知らせします♪

| | トラックバック (0)

念願の月桃

ようやく念願の月桃(げっとう)ウォーターを入手しました!

月桃は、沖縄の植物ですが、その葉は抗菌作用が強いため、食物の保存のために使われたり、虫除けとしても使われていました。それを精油にしたのが月桃精油(ゲットウオイル)。

ずっと、本でしか知らなくて、香りは「爽やかで甘みのある香り」という文字でしか知らなかったのですが、気になっていて、いつか手に入れたいと思いながら、実物を知らないため躊躇していました。

しかも、とっても高価なのも躊躇の原因(>_<)

ところが、そのフローラルウォーターがあるとのこと。それは、きっと安いだろうと思ったら、精油よりは安かったので、購入してみました(*^。^*)

想像通り、リナロールのような優しい香りの中に、シネオールのようなピネンのようなピリッとした香りも…。すご~く、好みの香りでした。きっと鎮静作用強壮作用の両方を持つ精油だと思います。もちろんフローラルウォーターなので、精油成分と全く同じというわけには行きませんが、その痕跡を感じさせてくれるふくよかな香りです。

生活の木 フローラルウォーター 月桃 100ml 生活の木 フローラルウォーター 月桃 100ml

発売日:2005/11/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早速今夜から使ってみて、どんな感じか確かめたいと思いますヽ(^o^)丿

そしてこの精油やウォーターの原産国が、日本(沖縄)っていうところも気に入っている点なのです。やはり、日本人には日本で育った植物が合うと思うんですよね~。

| | トラックバック (0)

夏のデコルテ美人

スキルアップのために月に2回トリートメントのレッスンを受けています。受講生は4人、全員プロセラピスト。先生は、鍼灸師でアロマセラピスト、しかも男性という本当に珍しいタイプの方。でも、とんでもなく素晴らしい!ゴッドハンドとは、このこと。

もう1年近くレッスンに通っていますが、毎回新しい技術と理論を学び、私たち受講生はめきめきと腕を上げています。妥協を許さない4人なので、厳しくも優しいアドバイスをお互いに出し、そしていい結果が出た時は、言葉を惜しまず褒めあいます。このメリハリが、私たちの成長に欠かせない要素かもしれませんね~。

それはさておき、先日のレッスンではデコルテ(鎖骨、首あたり)付近をレッスン。デコルテ付近、って?デコルテじゃないの?と、思われるかもしれませんが、人間の身体はどこも一体につながっているので、デコルテと言っても、腕や背中もくっついているわけです。だから、トリートメントをするなら気になる所は、全部触っちゃいます。

デコルテのトリートメントの目的は、鎖骨付近の筋肉を緩めて、肩こりや首のコリを緩和したりすることだったり、姿勢を正すことだったり、胸郭を広げて正しい呼吸を促したり、と、色々あるわけです。 そして、この目的は人によって全部だったり、どれか一つだったりと、違って当然です。

ただいずれにしても、目的を明確に持ってトリートメントをしなければ、意味がない。ということです。逆に、目的が明確であれば、トリートメントに迷いはないし、施術箇所は自ずと決まってくるわけです…。

というわけで、前回のレッスンでの私のモデルさんは、「いかり肩」「正中線のゆがみ」「肩こり」があり、それらを緩和することを目的にします。 こういった問題は、生まれつきであるよりも生活習慣によって生じる問題であることが多いので、根気良く付き合えば緩和だけでなく解消も夢じゃないのです。

私は、このモデルさんの鎖骨下筋を緩め、大胸筋を緩め、胸郭を緩めました。その後、腕の三角筋を緩め、とう骨と尺骨をトリートメントすることにより、上腕三等筋、上腕二等筋を緩めました。一見、デコルテとは関係なさそうですが、身体の動きはそれぞれが連動し合っていますので、全体を緩めることで、それぞれの筋肉や骨格が正しい場所に納まろうとします。

これがトリートメントの目的です。

ゆっくり、それらのトリートメントをしていると…、鎖骨の下にうっすらシワが浮かんできました。 

ん?? 

それは、これまで鎖骨が下がりすぎていたため、変に皮が折りたたまれていたのですが、、トリートメントで鎖骨が正常な場所に納まったため、その皮が伸びシワが出現した。と言うことだったのです。

そして、それぞれの筋肉が均等に働くようになったため、それまでつぶされていたバストがぷるん♪と、上がったのです!これには、一同驚愕でした!

トリートメント後、立ち上がったモデルさんは、鎖骨がくっきり浮かび上がり、バストトップが高くなり、首が伸びたように見えました。首が伸びたように見えたのは、肩が下がったからでした。

モデルさんの課題解決はもちろんできましたが、それよりもデコルテ全体に美しいラインが出たことにとても喜んでいました(^^♪

私のトリートメントが凄いわけではなく、その後みんな同じような結果が出ましたから、適確なトリートメントをすれば、必ず得られる結果なんだと思います。

私のアロマトリートメントは、予想以上にソフトタッチです。でも、適確なトリートメントであれば、必ず期待できる結果は出せる。と、ますます最近確信しています。

| | トラックバック (0)

変化が嬉しい

手作りコスメ講習」を始めて早半年! (って、書いていてハヤっ!って思いました…)時々失敗は、あったもののそれすら楽しんでくれた受講生さんにも、毎回楽しそうに通ってくれて前回の化粧品が自分に合ってた~。なんて報告してくれた受講生さんにも、次回は友達を連れてきます、なんて広げてくれた受講生さんにも感謝、感謝、感謝です。

この講習を始める時は、アロマテラピーを知ってもらうきっかけになればいいな、と思って5人くらい集まれば良いや。くらいに思っていました。

それが…気が付けばその4倍以上の方々が、受けてくださいました。

私のつたない説明は、伝わっているのかしら?アロマテラピーを楽しいと、思ってくれたかな?なんて、毎回不安です。 今でも不安です。

それでも、時々「ラベンダー・アングスティフォリアとローズウッドの精油を買いたいのですが…」とか「(基材の)ジェルナチュレを購入したいのですが」とか「セントジョンズワートのハーブウォータが欲しいです。」って、ご自分で作るための材料を求められる方がいらっしゃると、良かった~。良さは伝わってるんだぁ。と、とても嬉しくなります。

そして何より、受講生さんたちの肌の艶や色が、美しく変化していることが喜びです。ちゃんと使ってくれている証拠です。

今日も新しく来て下さった方が「自分で材料を選んで、自分の好きな香りで、そして安くて作れるなんて、化粧品作りは楽しかったです♪」と、言ってくださいました。そして使ってみたら、もっと楽しいですよ(*^。^*) 

化粧品って日常生活の中の、ホンの小さな部分だと思います。でも、そこにこだわってみたり、時間をかけて手を掛けてみたりすることって、自分を大事にする一歩だと思うんです。

たかが化粧品されど化粧品なんです。

| | トラックバック (0)

手作りアロマコスメ(^m^)

先週、とうとう「手作りコスメ講習」の最後の講座をやりました。最後は、スキンケアの仕上げ♪って感じで、「リップクリーム」でした。ピンククレイで赤い色を着けたり、雲母のパウダーでグロス風にしたり、工夫をすれば市販のものより相当いいものができます

そして、受講生の皆さんは、思い思いのリップクリームを作られました。はっきり言って、私より上手い(^^ゞ…。美しいワインカラーのキラキラリップ淡いピンクの優しいリップなど、それぞれオレンジスィートやペパーミント、ラベンダー・アングスティフォリアなどのお好みの香りで、楽しんでいらっしゃいました。

リップクリームを作ったことがある方なら、わかると思いますが、この香りってとても重要です。なぜなら、口に塗るので、ず~っと鼻腔内に匂いが漂っているのです。あまり強すぎる香りは、かなり気分が悪くなります(@_@;) そんな中、オレンジって最高です(個人的に)。なんだかず~っと、美味しい香りでダイエットできそうですよ

…でも、もうそんな楽しい講習も終わってしまいました…(>_<)。寂しいのと達成感で、複雑な気分。。。

今日も受講生さんに『手作りコスメが、終わっちゃって寂しいですね。再開の予定はないの?』と、言われました。嬉しい言葉ですが、シリーズでこれだけ続けるのは、しばらくお休みです。でも、ご希望があれば2名以上集まった時点で、開講する予定です。

このシリーズ(全7回中6回)に参加してくださった受講生さんは、「手作りコスメはもう手離せない♪と、今日はトリートメントを受けてくださった後に、ローションクリームを作って帰られました!この方、「ミツロウ(Bee wax)」を初めて使ったときは、「人の名前みたい~(^^♪」なんて、おっしゃってましたが、今日のクリーム作りは、キメの細かい優しいテクスチュアのクリームに仕上げていました。

以前ここに「アロマコスメは一度使うとハマる」書きましたが、その予言は当たりました。アロマコスメは、一回使い始めたら二度と手離せないんです(^^♪。だって、品質がいいし、自分の好みの香り・固さ・作用を選べるし、安い!これ以上何を求めますか?って。感じです。 

今日も受講生さんが、フランキンセンスをふんだんに使ったクリームを作って「超リッチなクリームよね~。でも、こんなの売ってないでしょう。」と、おっしゃってました。そういうリッチなクリームを使って、自分に気を使うことが大事な気がします。

アロマセラピーを通して「自分を大事にする」っていことの大切さに気付いてもらえると、スクールを開講してよかったな。と、思えます。

自分を美しく保つことというのは、高いローションや美容液を使うだけでは駄目ということ。なぜ精油を使ったコスメがいいかというと、心にも作用するからですたぶん、私の受講生さんたちは、そこに気づいているはずです(^^♪。そうなれば、アロマセラピーはどんどん生活に生かせます。素敵なアロマ生活をゲットして、アロマ美人になってもらいたいと思います。

| | トラックバック (3)

ローズのチンキ

昨日渋谷でローズのドライハーブを購入しました!

実は、「チンキ剤」というのを作ってみたかったのです。

アロマテラピーでは、精油(エッセンシャルオイル)やハーブウォーターといった植物から採れる様々な材料で、心と身体を癒したり保護することに使います。しかし、歴史も古く奥の深いアロマテラピーは、そんな程度ではないのです!よく使われる材料に「チンキ剤」というのがあるのです。それは、ドライハーブをエタノールやウォッカなどに漬け込み、ハーブの有効成分をアルコールに浸出させて、それを利用するという方法です。面白そうでしょう。

私は、色んな手作りコスメを作ってきましたので、いつかチンキ剤を作りたいと思っていたのですが、ドライハーブの入手など後回しにしてしまっていて、今頃になってしまいました。

どんなハーブがいいか、色々悩んだのですが、大好きなローズを使って見ることにしました。

070323_152901

ビンに入れて、冷暗所で2週間から1ヶ月くらい安置。そして、ハーブを濾したら、ローズの香りのチンキ剤ができるはず!

そしてこのアルコールを精製水に混ぜれば、化粧水。石鹸に入れてもいいし、パックの時に使ってもいいですね。とっても楽しみヽ(^o^)丿

難しくないので、ぜひ皆さん作ってみてください。そしてこのチンキ剤は、アルコールなので1年くらいは、全然持ちます。使い方は様々です。専門書には、チンキ剤を混ぜたりして風邪や月経痛などの症状緩和などへの応用方法も載ってます。

フィトアロマテラピー・エッセンシャル処方集 Book フィトアロマテラピー・エッセンシャル処方集

著者:フランシス・アジミナグロウ,前田 久仁子
販売元:フレグランスジャーナル社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こういったことも併せて知ると、アロマテラピーは益々幅が広がりますね。

早くチンキ剤できないかな~。わくわく(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My♪クレンジングクリーム

「手作りコスメ講習」の第1回の「クレンジングクリームを作ろう」の第二陣が、本日開講されました。前回の受講生の皆さんが、とても喜んでくださったので、色んな人に「良かったわよ~」と、吹聴(!)したら、第二弾が開講されるまでになりました。

私自身、クレンジングクリームを作るのは、6回目。すっかり手馴れてしまいましたので、自分で作る時は、大体10分程度で出来上がってしまいます。でも、今日は「初コスメ」の方たちばかりなので、30分くらいかかりました。しかも、湯煎がなかなか上手くいかず(>_<)…。寒かったからかな~?

Lesson 今日の講座での「クレンジングクリーム作成」風景です。

初対面の方も多いのですが、皆さん協力して作ってくださいました。そして、思い思いの精油を入れて…。

これが、この講座の醍醐味!ただの手作りコスメではなく、アロマコスメですから、肌の弾力を回復する作用のある精油や、収斂作用のある精油、また美白をお手伝いしてくれる精油、そして心を落ち着かせてくれる精油など、それぞれのお好きな精油を入れます。

今日は、ネロリが人気でしたね~。皆さん「ナイスブレンド!」と自画自賛(?)。でも、それでイインデス。ご自分の好きな香りが、一番良いブレンドです。そして、肌と心にしみわたって、お休み前のクレンジングは「贅沢な時間」に早変わりです!

今夜から、キレイがはじまりますよ♪ 

次回は、フェイシャルソープ作りです。でも、その前の2/28(水)は、第4回の「ハーバルウォーターでローションを作る」が、開講されます。ハーバルウォータだけでなく、ヒアルロン酸やグリセリンを加えることで、さらに使い心地の良いローションに仕上げます。ヒアルロン酸は、コラーゲン生成を促進する。と言うことが発表されましたので、このローションが、お肌に良い事が証明されました(^^♪

興味のある方、まずはHPをご覧ください。http://www.vert-mer.com/

| | コメント (0) | トラックバック (4)

触れればわかるはず!

今日の夜のお仕事は、私の予想をはるかに超える人気の「手作りコスメ講習」です。

アロマテラピー初心者の入門コースとして、NARD JAPANが作った「Aromatherapy Basic」の教材を使いながら、Vert Merならではの特色を出しながら、毎回楽しく講座が開かれています。

今日は、全7回コースのうち第3回の「クレイパックを作る」でした。全7回とは言え、全部受けなくても良く、好きな講座だけをピックアップして受けられるようになっています。なので、教材も若干重複している内容もります。

しかし、Vert Merの受講生の皆さんは、今のところ順番に全部受けてくださっています。そして、毎回「クレンジングクリームは良かったヽ(^o^)丿」とか、「このフェイシャルソープを使ったら、他のものは使えません(^^♪」とか…、すっかりアロマコスメフリーク。

講座で作ったコスメは、あっという間に使い終わってしまって、もう一度作りに来ています。

アロマテラピーは、香りを嗅ぐだけじゃない。と、何度もこの場でも言っていますが、やはり百聞は一見にしかず…、作ってみて使ってみたら、否応なくわかってしまいますよね。

講座は、皆さんに受けてもらいたいので、とてもリーズナブルな価格です。はっきり言って、その時間をトリートメントのお客様に当てれば、その数倍の売上げになります。でも敢えてそうせず、講習を優先するのは、それが一番お客様にアロマテラピーをわかってもらえるからです。

もし、それでアロマテラピーに触れてもらえるなら、それだけで成功です。なぜなら、一度本当のアロマテラピーに触れるチャンスがあれば、必ずアロマテラピーの良さをわかってもらえる自信があるからです。

それにね。受講生の皆さんの肌が、会う度にキレイになっているのがわかるので、私自身が相当自信つけてしまいました。

アロマテラピー、手作りアロマコスメ、これって、かなり優秀ですよ。知った人から、キレイになる。って、このことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

優秀なホホバオイル

先日発注した「インカオイル」の「オーガニックホホバ(GOLD)」が、納品されました~!(^^)!

Oil

このホホバオイルは、先日知り合った方の会社(中京商事 ほの花)で、輸入されていると言うことで、サンプルを頂いたのですが、浸透力、親和性、香りが、それぞれよく、トリートメントに使えば、程よく滑り、とても優秀だったのです。

そして何より決定的だったのは、「顔が乾燥して痛い」という知人数名に2滴(!)ずつ分けたら、即顔に塗り「なにこれ~!すごくいい。Ayaのお店に行ったら、このオイルでトリートメントしてくれるの?」と、言われて、つい「うん♪」って、言っちゃったんです(^^ゞ。

でも、キャリアオイルでここまで評価されたのは、初めてだったし、私自身も1週間使って、とても調子がいいので、思い切って購入しました。ホホバオイルなので、高価なのは覚悟ですが、これでお客様が喜んでくださるなら…。ね。

そして、そして、このオイル。今度の「手作りコスメ講習」で、使いますよ~。皆さん楽しみにしていてください。同じホホバでも、こんなに違う。というのを、いくつか試しながら、優秀で使いやすいコスメを作りましょうね(^^♪

早くこのオイルを使いたくて、わくわくしています。皆さんのご来店と、受講をお待ちしています~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)