父の日の思い出

一昨年父が亡くなり、父には何の恩返しも、何のお礼も出来なかったな。

と、今になって思います。

「墓場に布団は着せられぬ」と、言いますが、ホントそんな気分です。

ただ、父の日に1度だけネクタイを送ったことがあります。

大学4年の6月だったと思います。

Photo

正直、私は父に対してあまり良い感情を持っていませんでした。

家族よりも仕事を優先し、いつまでも自分の夢を追い続ける姿に、親として大人としてどうなの?と、思っていたのです。(しかし、現在自分自身もそうなので、血は争えないsweat01

なのに、就職が決まったその頃、ふと働き続けている父に感謝の気持ちが生まれたのです。気まぐれな感情ではありましたけど。

そして、ネクタイを買って、小包やプレゼント包装は気恥ずかしかったので、封筒に丸めて入れて送りましたwobbly

離れて暮らしていた父ですので、そのネクタイを使ったかどうかはわかりません。

ただ、届いたその日に久しぶりに電話がありました。父と娘の会話は、どこか他人行儀でいつも簡潔です。

その日も「お~。届いたよ。ありがとう」 「そう。」くらいの会話です。

特に手紙やメッセージを入れたわけでもなく、ただ丸めたネクタイだけが入った封筒をどう思ったでしょう。

それが最初で最後の父の日のプレゼントでした。

もっと色々気を使えたはずだし、実際気にかけていたのに…なんて、亡くなってからおもうものですね。

|

WTCで出会って20年

昨日は、大学のサークルの同窓会。

大学時代のサークルには、色んな思い出があり、青春というには一括り過ぎる気がします。

学生時代、私はサークルの友達とルームシェアをしており、彼女から学ぶことはとても多かったのです。

20

今でもそれは、自分にとって大切なことだったと思います。

サークルという、ただの同じ趣味を持つ同志が、人生の指針になったり、生きる喜びになったり…とても深い付き合いのできる関係です。

その時はそれをそんなに大事に思っていなくても、今20年たって振り返ると、とても優しくて美しい時間だったと思います。そんな時間を共有できた仲間だからこそ、20年経った今でも会いたいと思い、会えば20年前と同じ関係で話ができる。

さて、そんな仲間のうち更に深い関係のルームシェアをしていた彼女、

当日は可愛い息子さんを2人連れてきていました。

元気が良くて、礼儀正しくて、とっても可愛い。

彼女は二人の息子に

「いい子にしていたら、イイモノあげるよheart01」と、言いました。

すると息子たち

「え?!川崎!?happy01

「か…かわさき?なんで?」gawk と、思った私。

「ん~、川崎じゃないんだなぁ~。もにょもにょ」と、息子たちになにやら耳打ちをする彼女。

こっそり私も聞いてみたら

「…大怪獣…2」 

「え~!!やったーーー!!●●大怪獣up」と、大喜びの息子たち。

ちょっと待って、おばちゃんは「川崎」の方が気になるわ。

イイモノ=川崎ってなに~~?

話が、全然違う展開になってしまいました。

いずれにしても、20年経てば色んな人生になってるってこと。で、まとめますsweat01

| | トラックバック (2)

キックオフパーティ

義歯専門の歯医者さんで、患者さん対象にフェイシャルトリートメントをしています。

とても理解のある社長さん(元同僚sweat01)なので、私の考え方を全面的に取り入れてくださって、大変有意義な現場となっています。

そんなお世話になっている会社のキックオフパーティ。

義歯専門の歯科医院を新たに2つ同時にオープンさせたので、その関係者がたくさん集まりました。

社長のポリシーなのかcatface 女医さんばかりなので、衛生士さんやカウンセラーと言われる義歯の相談に乗ってくださる方などほとんどが女性のパーティでした。

そんなわけで?必然的に女性に優しいコラーゲン鍋にnote

Photo コラーゲン玉5つup

Dscn0089

お鍋にぽんと入れて、溶けるを待ちますlovely

きのこの風味と、コラーゲンのトロミで美味しいお鍋でした。

これから、更にお世話になると思います。よろしくお願いしますheart04

Dokyo 社長と新店舗経堂のカウンセラーさんたちと。

私は口の中に物が入っていて、なんだかぽっちゃりwobbly 太ったわけじゃないので…念のため。

| | トラックバック (1)

モチベーション

今回、経堂にもう1つ事務所を借りて、スクールを作ったわけです。

そして、春からはかなり大規模なレッスンを予定しており、その教材やプログラムを年内に作り上げなければなりません。

そんな様子を、周りの人たちは

「大変だね。忙しいんじゃない?」と、心配してくれます。

なのですが…、当の本人は全然大変だとも忙しいとも思っていないのです。

どこかのネジが外れてるのかしら? どっかおかしいのかしら?

と、一生懸命振返ってみますが、どこもおかしくないみたい。

やはり忙しくもないし、大変でもない。。

たぶん、それは単純にモチベーションの話ではなく、

私の仕事の仕方が変わったんだと気付きました。

以前の私なら、出来る限り仕事を詰めて、オーバーフローさせてでも頑張っていた気がします。

でも、今は…

頑張ったり、大変と思うことはしないことにしているのです。

自分の力量や能力に過大な期待をしないことにしたのです。

だから…ほどほどに進めています。適当に休みながら進めているんです。

だって、一人で出来ることなんて限られてますもん。そんなに欲張ったって仕方ないし。

忙しくなりたくてこの仕事を始めたわけじゃないし…。

モチベーションだけで仕事をしていたあの頃とは、勝手が違いますよね。

| | トラックバック (0)

オックスブリッジ…!!

今日は午後ちょっとだけ時間が空いたので、久しぶりにお店の外でランチを食べました。

もうランチタイムと言うよりおやつの時間に近かったのでsweat01お店はガラガラ…。

そこで一人でランチを食べていると、他の席で二人の主婦がお話している内容が聞こえてきました。

どうやらお子さんの受験についてのようでした。

「試験科目は、どうなの?」

「マスとエコノミーが必須で…」

(??) なに?何の話? 鱒(ます)と飛行機に何の関係が…?と、まるで意味がわからなくなってしまった私は、思わず耳earをダンボにしてしまいましたhappy02

「で、うちは理系だからケミストリーがあるんだけどね」

sad なるほど。マスは鱒ではなく、Math(数学)ですね。エコノミーは、飛行機の席種別ではなく経済学ですね…。 

でも、なぜ英語で言う?pout

「医科系と理系の受験日とオックスブリッジが、同じなのよ~」

と、またまた謎の言葉が出てきました。オックスブリッジ???何の橋でしょう。

またまた耳をさらに大きくしてみたら(もう食事どころではない感じhappy02

オックスブリッジの正体がわかりましたよ。

オックスフォード大学ケンブリッジ大学のことのようでした。 早稲田と慶応を早慶(SOK)と言うが如し…なんですかねsign01

なるほど外国の大学を受験されるんですね…。だから受験科目を英語でhappy01

納得。

スッキリしたところで、食事を再開しました。

しかし、今や大学も国際的な選択をする時代なんですね~。

| | トラックバック (0)

素晴らしい仲間たちと

昨夜は、と~っても懐かしい人たちとお食事をしましたbeer

Photo_3

本当は「肖像権が…」とかなんとかうるさい面子ですが、無視して顔出しshadowです。

このメンバー、肩書きだけ聞いたら凄い人たちばかりです。なんと社長さんが4名もsweat01 私は会社を持っていないので、社長ではないけど一応経営者ということで言えば、5名もいますwobbly

いったい何の集まり?って、感じでしょう。「ナントカ経営セミナー」のOB会?「ナントカ企業塾」のOB会?

いえいえ。実は、このメンバーは、私の元同僚たちhappy02 

私はこの部署の立ち上げから関わり、いつもこのメンバーたちと夢を語り、濃密な時間を過ごしてきたのです。

だから今はみんな違う職場で、違う立場になっても、お互い助け合っています。(私もお世話になってますnote

とっても久しぶりに会ったのに、昨日まで机を並べていたかのような気軽さで、話も盛り上がり、先輩経営者の皆さんからは学ぶことが多かったですup

昨夜の食事会を設定してくださったIさん。いつもいつも忙しいのに、それを微塵も見せず、相変わらずの気遣いに感激しました。ありがとうございました。

また機会があれば、集まりたいですね。

麻布十番 ざんぐりhttp://www.d-crane.co.jp/zanguri/

| | トラックバック (0)

5年なんてあっという間!

明日は、1ヵ月半ぶりのお休みheart

そしてつかの間の晴れらしいので、運転免許更新に行ってきます。

ゴールド免許の私は5年更新なのですが…あっという間ですねsweat01

…でも免許証の写真を見れば、5年の歳月の重さを実感bearing

いかん。いかん。 

今夜はたっぷり寝て、5年後の私が妬むようなお肌でいなくちゃnote

|

思い出の…

080519_200201

 私の好きなバーの窓から。

初めて行ったのは、5年前。あれから景色もずいぶん変わりました。

メニューもちょっと高くなったみたいだけどcrying

| | トラックバック (0)

幸せな大人たち

今日は、久しぶりに学生時代の友人たちに会いました。

学生時代に私がルームシェアをしていた女性と彼女の親友note

二人とも今や二児の母。もう小学生高学年になってるんだそうで…歳をとるはずだわwobbly 

でも二人とも全然変わってないし、言ってることもやってることも学生時代と全然ぶれていない。

子供たちに信頼され、子供たちに恐れられ、子供たちに尊敬される母親たちに違いないです。

だって、子供たちを良く知ってるもの。二人に共通するところは、自分たちが子供だったことを忘れていない親だってこと。そして、きちんと育てられた人たちなんです。

教育って連鎖するんだな~。と、つくづく思いました。

親の愛って、子供を尊重することではないです。お互いを尊重すること。そして、大人の領分と子供の領分をきちんと教育すること。

それがうまくいった子供は、親を尊敬する子供になるし、子供に尊敬される親になるんだろうな。と、二人の話を聞いていて思いました。

やっぱり、子供を育てるのは親ですよ。 学校の先生や地域社会も強力なサポーターではあるけど、でもやっぱり親子の絆が強い子供の方が幸せな大人になれる。

そう二人を見ていて思いました。

幸せな大人が増えれば、日本はとても豊かになるはずなんだけど…heart02

| | トラックバック (0)

幸せな大人たち

今日は、久しぶりに学生時代の友人たちに会いました。

学生時代に私がルームシェアをしていた女性と彼女の親友note

二人とも今や二児の母。もう小学生高学年になってるんだそうで…歳をとるはずだわwobbly 

でも二人とも全然変わってないし、言ってることもやってることも学生時代と全然ぶれていない。

子供たちに信頼され、子供たちに恐れられ、子供たちに尊敬される母親たちに違いないです。

だって、子供たちを良く知ってるもの。二人に共通するところは、自分たちが子供だったことを忘れていない親だってこと。そして、きちんと育てられた人たちなんです。

教育って連鎖するんだな~。と、つくづく思いました。

親の愛って、子供を尊重することではないです。お互いを尊重すること。そして、大人の領分と子供の領分をきちんと教育すること。

それがうまくいった子供は、親を尊敬する子供になるし、子供に尊敬される親になるんだろうな。と、二人の話を聞いていて思いました。

やっぱり、子供を育てるのは親ですよ。 学校の先生や地域社会も強力なサポーターではあるけど、でもやっぱり親子の絆が強い子供の方が幸せな大人になれる。

そう二人を見ていて思いました。

幸せな大人が増えれば、日本はとても豊かになるはずなんだけど…heart02

| | トラックバック (1)

より以前の記事一覧