« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

WTCで出会って20年

昨日は、大学のサークルの同窓会。

大学時代のサークルには、色んな思い出があり、青春というには一括り過ぎる気がします。

学生時代、私はサークルの友達とルームシェアをしており、彼女から学ぶことはとても多かったのです。

20

今でもそれは、自分にとって大切なことだったと思います。

サークルという、ただの同じ趣味を持つ同志が、人生の指針になったり、生きる喜びになったり…とても深い付き合いのできる関係です。

その時はそれをそんなに大事に思っていなくても、今20年たって振り返ると、とても優しくて美しい時間だったと思います。そんな時間を共有できた仲間だからこそ、20年経った今でも会いたいと思い、会えば20年前と同じ関係で話ができる。

さて、そんな仲間のうち更に深い関係のルームシェアをしていた彼女、

当日は可愛い息子さんを2人連れてきていました。

元気が良くて、礼儀正しくて、とっても可愛い。

彼女は二人の息子に

「いい子にしていたら、イイモノあげるよheart01」と、言いました。

すると息子たち

「え?!川崎!?happy01

「か…かわさき?なんで?」gawk と、思った私。

「ん~、川崎じゃないんだなぁ~。もにょもにょ」と、息子たちになにやら耳打ちをする彼女。

こっそり私も聞いてみたら

「…大怪獣…2」 

「え~!!やったーーー!!●●大怪獣up」と、大喜びの息子たち。

ちょっと待って、おばちゃんは「川崎」の方が気になるわ。

イイモノ=川崎ってなに~~?

話が、全然違う展開になってしまいました。

いずれにしても、20年経てば色んな人生になってるってこと。で、まとめますsweat01

| | トラックバック (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »