« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

営業マンの皆さんへ

私のサロンには、毎日のように色んなサービスや商品の営業の電話が来ます。

そこで一言、そんな電話を下さる皆さんに言いたい。

まず、少なくとも私のサロンのホームページは見てください

私も長いことOLをしていました。営業経験だってあります。当時はインターネットなんて便利なものはなかったので、営業をしようとする客先の情報は、四季報や雑誌や新聞などから探したものです。それが礼儀ってものです。

今はインターネットでその名前を入れれば、たいていの情報は得られます。それさえもサボっておきながら、自分の商品を売りつけようなんて魂胆がそもそも甘いですpunch

そして資料を送る際には、目的と金額を明記すること

当たり前のことだと思うのですが、意味不明な資料が送りつけられることが多く、私に何を求めているのかがわかりません。せめて送った目的とそのサービスや商品の金額は明記してください。

先日送られた資料には、「ご拝見の後ご検討下さい」と、どんだけ上から目線?っていう一文まで入っていましたangry 言うまでもなく拝見は謙譲語です。「へりくだって見る」という下の人が上の人に使う言葉。謙譲語に「ご」をつけたって敬語にはなりません。この場合の敬語は「ご覧になった後…」です。 って、こんな営業マン会いたいと思いませんpunch

そんな当たり前のことができない営業マンが多すぎて驚きます。

最低限のルールやマナーをきちんと踏まえた営業マンとは、お会いしようと思っています。そんなわけで、これまで何百回と営業電話をもらっていますが、お会いした営業マンは4人です!

信じられませんが、こんな簡単なことをきちんとできていたのは、たったの4人ですwobbly

こちらが興味を持った商品でも、営業マンが悪いと会いたいと思わないし、他の会社のにしようと思います。

ということで営業マンの皆さんよろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

アクティブに癒す

心と体の健康が大事。ってよく言いますが、私はここ数年これに「魂」の健康も大事だといっています。

と、言っても私が思いついたことではなく、アメリカのWHO(世界保健機構)が、言っていることをそのまま使っているんですけどねhappy01

でも、魂ってなに? スピリッツとかスピリチュアルとか言うけど、なに?

何なんでしょうね?私も良くわかりません。

でも、間違いなく心と体以外にも、私を司る構成要素があるのはわかりますshine

心より体よりにあるような…外側のような…sign04 

これがあるから私は、がんばることもできるし、生きることが楽しいと思うのではないかと思ってます。そうそう、言い換えると私の本質ってことかしら。

この部分をキラキラさせたり、パンパンにはじけるほど栄養を与えると、私自身が元気になります。

だから私は、もしかしたらこのために生きているのかもconfident

| | トラックバック (0)

すっかりご無沙汰(^^ゞ

気が付けば桜も満開を過ぎ、ゴールデンウィークの話なんか出てくる季節…

すっかりブログもご無沙汰していましたcrying

私のサロンVert Merは、4月14日で2周年を迎え、三年目に突入しますnotes

本当に皆様のご愛顧のおかげです。ということで特別企画を二つご用意しています。

1つは、花粉症対策プランということで、デトックス&免疫調整を狙ったボディトリートメント♪Vert Merオリジナルアジアンアロマにホットストーンを使った、とっても贅沢なコースです。このコースでこの値段は安い!と、お客様にも言っていただいていますup

もう1つは、紫外線が強くなる季節を前に、シミ予防たるみ予防のフェイシャルトリートメントコースです。Vert Merのフェイシャルは、クレイやハーブなど天然素材のみで行うとっても心も身体も喜ぶメニューです。

そして、もう1つ4月24日(木)には、ウォーキングセミナーを企画していますfoot ただ歩いてポージングして…みたいなセミナーではなく、体幹を感じてからだの歪みを治す。ということが目的だったのですが、もっと深いところまでアプローチできそうなんですhappy01

女性の歩き方や身体の歪みは、女性という性と心のあり方が大きく関わるheart02 というのが、今回講師をお願いする水石さんの見解。説明を聞いていたら、とても興味深かったので、女性らしさを呼び戻すことを目的としたウォーキングセミナーになりそうです。

結局、美しい女性は、女性であることを謳歌し楽しんでいる人なんだ。と言うことがよくわかりますup

またまた美しい女性を大量生産できそうな予感ですlovely 今年の目標は、私と私のサロンVert Merと関わる全ての女性が、美しく素敵な女性になることnote

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »