« 正直な身体と心 | トップページ | 結婚と離婚 »

ローズのチンキ

昨日渋谷でローズのドライハーブを購入しました!

実は、「チンキ剤」というのを作ってみたかったのです。

アロマテラピーでは、精油(エッセンシャルオイル)やハーブウォーターといった植物から採れる様々な材料で、心と身体を癒したり保護することに使います。しかし、歴史も古く奥の深いアロマテラピーは、そんな程度ではないのです!よく使われる材料に「チンキ剤」というのがあるのです。それは、ドライハーブをエタノールやウォッカなどに漬け込み、ハーブの有効成分をアルコールに浸出させて、それを利用するという方法です。面白そうでしょう。

私は、色んな手作りコスメを作ってきましたので、いつかチンキ剤を作りたいと思っていたのですが、ドライハーブの入手など後回しにしてしまっていて、今頃になってしまいました。

どんなハーブがいいか、色々悩んだのですが、大好きなローズを使って見ることにしました。

070323_152901

ビンに入れて、冷暗所で2週間から1ヶ月くらい安置。そして、ハーブを濾したら、ローズの香りのチンキ剤ができるはず!

そしてこのアルコールを精製水に混ぜれば、化粧水。石鹸に入れてもいいし、パックの時に使ってもいいですね。とっても楽しみヽ(^o^)丿

難しくないので、ぜひ皆さん作ってみてください。そしてこのチンキ剤は、アルコールなので1年くらいは、全然持ちます。使い方は様々です。専門書には、チンキ剤を混ぜたりして風邪や月経痛などの症状緩和などへの応用方法も載ってます。

フィトアロマテラピー・エッセンシャル処方集 Book フィトアロマテラピー・エッセンシャル処方集

著者:フランシス・アジミナグロウ,前田 久仁子
販売元:フレグランスジャーナル社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こういったことも併せて知ると、アロマテラピーは益々幅が広がりますね。

早くチンキ剤できないかな~。わくわく(^^♪

|

« 正直な身体と心 | トップページ | 結婚と離婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズのチンキ:

« 正直な身体と心 | トップページ | 結婚と離婚 »