« 触れればわかるはず! | トップページ | 報告遅くなりました »

窓から見える景色

陽が長くなりましたね。私のお店の近所のどこかから、毎日夕方5時になるとドボルザークの「新世界より」が流れます。♪遠き山に日は落ちて~♪という、歌詞でよく知られるこの曲なので、夕方の風景に馴染みます。

それでもつい最近まで、この音楽流れると、あたりは真っ暗でお店のカーテンを引き、電気をつけていたのですが、今日は音楽が流れても、まだ外に陽があります。

こうやって一日一日、季節が変わっていく風景を見ていると、とても豊かで楽しい気持ちになります。どんなに辛い一日でも、必ず次の日が来て、少しずつ暖かい季節に近づいている。と、感じられるからです。

「Ayaさんも落ち込むことがあるんですか?!」なんて、昨日知人に言われましたが、私だって落ち込むこともありますよ~。ど~~んと、落ちて「あぁもう、何やっても駄目だ~」って、嘆く日だってあります。

だけど、30ン年生きてきて、何回何十回、何百回とこんな風に落ちた経験をすると、「落ち込んでも立ち直れる時が来る」と、思えるようになるんですね。今日落ち込んで、明日も落ち込んで…こんなに落ち込んでるけど、1ヶ月先には忘れちゃうんだろうな。って、冷静に考えれる”瞬間”があるんです。

だからそんな時は、悲劇のヒロインになった気分で、とことん落ち込みます。落ち込むことを楽しめるようになれば、あとは陽がさす日が来るのを待つだけです。

ただ待つだけは辛いので、精油の力をちょっと借りることもあります。落ち込んだ気持ちを楽にする精油で、特に私が好きなのは、ローズマリー・シネオール、ローズウッド、サンダルウッド(回復期)、フランキンセンスです。

遠き山に日は落ちて♪今日もまた一日が終わります。また明日には、明るい日差しがこの店に差し込みます。今日の終わりに使う香りは、ベルガモットがいいかな。

|

« 触れればわかるはず! | トップページ | 報告遅くなりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窓から見える景色:

« 触れればわかるはず! | トップページ | 報告遅くなりました »