« ホームページリニューアル…したいな | トップページ | アロマセラピーの功績 »

節分とおすし屋さん

昨日は節分でした。数年ぶりに「豆まき」をしました。

子供の頃は、近所中に「鬼は~外!福は~内!」って、声が響いていましたが、最近はまるで聞かなくなりましたね。なので、私も小さな声で、庭に向かって3度ほど「鬼は~外!」と豆を投げ、「福は~内!」はぱらぱらと家の中に豆を落としました。

その後に、豆を年の数だけ…と、思ったのですが、最近の豆は美味しいですね~。年の数より沢山食べちゃいました(^^ゞ。って、意外と年の数くらいだったりして(>_<)。

そして、関西で知った節分の行事、今は関東でも広く知られましたが、「恵方巻き」の丸かじり

この恵方巻きを、近所のおすし屋さんで作ってもらいました。ここの巻物は、半端じゃなく豪勢な魚介類がてんこ盛りで、とっても美味しいんです。巻物1本3,000円ですから、値段も半端じゃありません(>_<)。でも、この辺りでは一番美味しいので、わざわざ作ってもらいました。

ところが、このおすし屋さん、今月の半ばで店じまいだそうです…。引退されるんだそうです。とっても残念です。今時、小さなシャリの江戸前のお寿司は、このおすし屋さんくらいでしか食べられません。  跡取りがいないそうです…。

そういえばこの近所では、跡取りがいないということで、魚屋さんが店じまいをしてしまい、パン屋さんも店じまいをしています…。なんだか、粋で地域に根付いた店が次々になくなってしまい、とっても寂しいです。それを世代交代とか、時代の移り変わり、とか言うのかもしれませんが、残しておいて欲しいものほど、消えていっている気がします。

節分とは「季節を分ける」ということらしいですが、おすし屋さんもこの町も、新しい季節を迎えようとしているのかしら。

今年の恵方巻きは、いつにも増して美味しかったです。

|

« ホームページリニューアル…したいな | トップページ | アロマセラピーの功績 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分とおすし屋さん:

« ホームページリニューアル…したいな | トップページ | アロマセラピーの功績 »