« フォローウィンド | トップページ | 心が荒む事件 »

ありがとう

先週末、高校の同級生たち数名と食事をしました。高校の同級生なんて、もう20年以上も前の友達。私たちの高校は、とても男女の仲が良くて、未だに集まるときは、男女関係なく仲良しグループで集まります。意外なことに、同じクラスになったことのない人もいますけど…(^^ゞ

もうみんなそれぞれ家庭を持っていたり、会社では重要なポジションについていたり…、あの頃とは全く違う環境で生活しています。

そもそも、大阪の高校生だった私たちが、東京の品川で会うなんて、あの頃考えられませんでしたよね。

それだけ色んな変化があったってコト。

それなのに、会えばすぐに分かり合える関係。どんなことにも心を動かされ、どんなことにも真正直で、いつも走っていた時期を共にした仲間はとても貴重です。心のキラキラした部分を、いつでも共有できるからです。そして、大人になった今も、みんなそのキラキラを失っていないことが嬉しかったです。

高校時代も、友達が大事だとは思っていましたが、今になって、本当に大事だったんだと思います。あの頃だけでなく、20年後もお互いの生活を励ましあい、時には愚痴を言ったりできるなんて…。

みんなが持っている「糸」の先っぽを、私が握っていて、私の持っている「糸」の先っぽをみんなが持ってくれている。そんなささやかな繋がりだけで、必要な時だけ思い合い、会えればいい。それが「(きずな)」なんだろうな~。って、思います。

例え相手が「糸」の先から手を離しても、私は握っていようと思います。だから、何かあっても、必ず待ってるからね。いつでも安心して戻っておいで~!(^^)!

その時は「ありがとう」って言って、迎えるから。

|

« フォローウィンド | トップページ | 心が荒む事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« フォローウィンド | トップページ | 心が荒む事件 »