« 下北沢界隈♪ | トップページ | 年明けから好調 »

忘れた頃に…バリの報告

バリに行った日が、2006年12月16日でしたから、もうあれから1ヶ月も経っています。まだ、私はバリのことが忘れられません。というより、バリでの出来事が、今の生活を左右している気がします。

ところで、バリへは「バリスパセラピスト」のディプロマ(認定証)をもらうために、行ったのでした。その報告をしていなかったので、今日改めて報告させていただきます。

Diploma わかりにくいかもしれませんが、右の茶色のフレームに入っているグリーンの証書が、バリスパセラピストのディプロマ(認定書)です。

たまたまですが、私のサロンで使っている布の色と、ベストマッチだったので、ついつい全体を写してしまいました(^^ゞ

手前で寝ているお人形は、Vert Mer(ヴェール・メール)のマスコットです。タイに住む弟が、送ってくれたものですが、穏やかな顔でうたた寝をする二人の表情が、リラクゼーションをサービスするこの店にぴったりかな?と、思って正面に飾っています。

今私は、このブログを書きながら、バリで購入したCDを聴いていますが、これは現地のスパで使われているCDなので、聴くとバリにトリップしてしまいます。

このCDを購入した時に驚いたことは、CD屋さんで「このCDを聴きたいんだけど…」と店員さんに渡すと、「OK」と言ってバリバリとそのシュリンクパックを破るんです。驚く私を尻目にCDを出して、「Listen」とか言って流してくれるんです。結局そのCDを購入しなかったんですけど、何も言わずに片付けてました。リパックするのかな~?

バリは、なんにつけても大らかで、神経質な私は時々面食らいました。

そしたら、最終日に会ったバリヤンと呼ばれるヒーラーさんから、「バリに来たら、バリの習慣を受け入れる。と、いった柔軟な心を持ちなさい。枠を取りなさい。」と、言われちゃいました。すっかりお見通しで、驚きました。このバリヤンはラノさんという男性ですが、私の名前を聞くだけで、次々に色んなことをアドバイスしてくれます。それが、かなり的を得ているので、いちいち驚きました。彼からは、アロマセラピストとして成長するように「エネルギー伝授」をしてもらいましたよ。

そして帰り際に彼が「大阪から来たの?」と聞くので、「東京です」と答えると、「生まれが大阪?」と、なおも聞いてきます。「NO」と、答えましたが。実は、大阪には住んでいたことがあったのと、大阪には病気の父が住んでいるので、「なぜ大阪だと思ったの?」と、聞いたら、「Nothing(別に)」と、言ってました。それはちょっと気になりました。

|

« 下北沢界隈♪ | トップページ | 年明けから好調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下北沢界隈♪ | トップページ | 年明けから好調 »