« 手作り石鹸(^^♪ | トップページ | 縁という不思議2 »

縁という不思議

最近とても「縁」というか「運命」のようなものを感じることがあります。

私のバンド(J-BAND)のメンバーの知人が癌になり、彼が発起人として「リレーフォーライフ2006」をやるので、それに合わせた歌を作ろうと言うことになりました。それが、2006年の春だでした。その時は、私にとって「癌」や「癌患者」というのは、私とは関係のない存在でした。

そして、その歌は「命のリレー~まだ見ぬ明日へ~」として誕生しました。J-BAND初のオリジナル曲です。その初お披露目が、リレーフォーライフ2006のプレ大会でした。その時に初めて、現役の(?)癌患者や、癌経験者達に会いました。病院以外でそういった方たちと会うのは、初めてだったので、正直驚きました。なぜなら、あまりにも普通にしていたからです。

私は癌を特別な病気だと思っていたので、衝撃でした。

そして更に衝撃だったのは、その2日後に私の父が、大腸癌であることがわかったのでした。肝臓にも転移していました。それが判った時、本人は勿論、母はとても狼狽していました。弟たちも衝撃で相当参っていたと思います。

しかし、私はリレーフォーライフ2006になんとなく関わったおかげで、癌患者の実際を見ていたので「どうしたらいいんだろう?」といったような、言い知れぬ不安、のような感覚はありませんでした。ただ一言「闘うしかない」と思っただけでした。そして、何かあれば、ここで知り合ったメンバーに相談しようと、思ったのです。この余裕で、父や母を安心させることができたと思っています。

この出来事の順番が、前後していたら…。そう思うと、とても不思議です。たぶん、自分の父が癌で、一人でパニックに陥り「人の為に歌なんて演奏していられないわ!」とバンド活動を止めていたでしょう。

きっと、この出会いだけでなく順番にも意味があったんだと思います。それが縁であり、私の運命だったんだと思います。

その後、ここから始まる不思議な縁や運命は、いろんな人を私に出会わせます。続きは次回。

|

« 手作り石鹸(^^♪ | トップページ | 縁という不思議2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁という不思議:

« 手作り石鹸(^^♪ | トップページ | 縁という不思議2 »