« 縁という不思議2 | トップページ | 海と山 »

歩くスピード

東京は大雨だった先週の金曜日、私はと~っても久しぶりに通勤電車に乗って、新宿に行きました。大雨だったこともあり、通勤電車は大変混んでいて、新宿に着いた頃には相当グロッキーになってました。

そして新宿の地下街を歩いて、センタービルに向かうのですが…、地下街の構造をすっかり忘れていて、センタービルへ行くのに、案内板を見なければ行かれなくなっていました。数年前までは、新宿の地下街や都庁までの地上の道は、自分の庭のように歩いていたのに…(>_<)。自分の記憶力に愕然!

そしてさらに驚愕。なんだか自分の歩くスピードがえらく遅いんです。どんどん後ろから追い抜かれます。OL時代、私は比較的歩くスピードは早い方だったと思うのですが、人ごみを歩く機会がなくなり、すっかりそのスピードを忘れていました。別に、ゆっくり歩いているつもりはないし、一生懸命歩いているんです。なのに、人波のリズムに乗れないと言うか、何しろ置いていかれるんです(>_<)。

その時変な感覚になりました。『私は、数年前はこの波に上手に乗って歩いていたんだな~。無理してたんだな~』。と、とても遠くから自分を見ていました。今、ようやく自分のペースで歩くことができるようになったんだな。と、妙な実感をしていました。

でも、大雨で混雑した人波の中で、(そのつもりはないけど)ちんたら歩く私は相当迷惑をかけていたと思います(>_<)すみません。

|

« 縁という不思議2 | トップページ | 海と山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩くスピード:

« 縁という不思議2 | トップページ | 海と山 »