« レコーディング(^^♪ | トップページ | 中田英寿というカリスマ »

常識と非常識

ここ数日ちょっと嫌なことがあり、相当へこんでいました。で、なにがそんなに嫌なんだろう?ストレスになっているんだろう?と、自分なりに分析してみました。

そこで出た結論は「自分の常識が相手に通じないということ」がストレスになり、嫌な気持ちになるんだと思いました。

事はすごく簡単なんです。あるサロンの契約を中途解約したため払戻金が発生し、その際サロンの社長が「6月末までに入金(返金)しますね。」と約束してくれました。しかし、6月末に入金されていなかったので「どうなってるんですか?」と聞いたら、「社内の手続き上7月末の入金になってしまいました。」という回答。1ヶ月の延期?何の連絡もなしに?!

「それは変ですよね?約束は6月末なんですから」と当然のように聞いた私に、その担当者は「でも社内のルールですから、変更は無理なんです。」と、反省も謝罪もなくしゃあしゃあと答えたのでした。その後あの手この手で、何度か交渉したのですが、「無理です」の一点張り。

この場合どちらの言い分が常識的なのか?と、考えた時におそらく一般的に私の言い分の方が常識的であると思うんです(しかも私は客だから)。でも、彼らは彼らの常識(社内ルール)で動いているため、私が「7月末ではなくもっと早く入金してもらわないと困る」と言ったところで、「非常識なこと言って貰っては困る!」って感じなんでしょうね。

これが例の養老孟先生の「バカの壁」なんだな~。と感じました。「話せばわかるなんて嘘!」ってその通りだと思いました。通じない相手に話せば話すほど自分が愚かに思えてきてしまい、疲れました。ので、第三者の専門家に入ってもらうことにしました。でもその専門の方も「私もこの仕事を10年以上やっていますが、こんなにひどい会社は初めてです。」っておっしゃってました。

まだ解決していませんが、あのおバカサンたちが、いつか自分たちの井戸の小ささに気づいて、海って言う広い世界があることを知る日が来ることを祈ります。

|

« レコーディング(^^♪ | トップページ | 中田英寿というカリスマ »

コメント

話せばわかるなんて、ホントに嘘ですよね。そういう人は、言葉悪いですけど、シカトするしかないんですよね。その人の発言は右から左に流していかないと、自分がストレスフルになっちぃますからね。

投稿: X3 | 2006年7月15日 (土) 23時00分

X3さんのおっしゃるとおりなんですよね。そういう人は無視!くらいの気持ちじゃないとストレスは全部自分に来ちゃいますよね…。
わかってるんですけどね。。できないんですよ~。だから余計にストレスに(>_<)。
もう少し大人にならねば!

投稿: 花野香 | 2006年7月16日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常識と非常識:

» バカの壁Web会議 [広告プランナーの日常]
こんばんわ。X3です。 我が家に30分(21時30ごろ)ほど前、ようやく静寂が訪 [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 22時58分

« レコーディング(^^♪ | トップページ | 中田英寿というカリスマ »