トップページ | ミラーリング »

アロマセラピーと涙

はじめまして花野香と申します。
2006年4月14日(金)アロマセラピーのサロンを下北沢に開業します。
元OLの脱サラセラピストです。

そもそもアロマセラピーをやろうと思ったのは、自分が疲れてしまったからです。
たぶんそういった疲れの解消は、人それぞれ違って、お酒を飲む、おいしい食事をする、ショッピングをする
カラオケに行く、旅行に行く…などがあるでしょう。
私の場合は、東京の(ちょっぴり高級)ホテルにお泊りすることでした。
私の疲れの癒し方は、「非日常」を「お姫様になって」満喫することだったのです。
そしてそれはとても効果的なのですが、泊まった翌朝のブルーな気分はぬぐえなかったのです
特にチェックアウトの時。「確かに幸せな一晩だったけど、高くないか?」っていう庶民感覚。Rose3

それで、もっと身近でお手軽で、お姫様になれる場所は?と、行き着いたのがアロマだったのです。
ただお姫様扱いされるだけでなく、高級感たっぷりのローズの香りや幸福感漂うネロリの香りに包まれて、
身体の芯からす~っと何かが抜けていく感じ…。そして翌日の爽快感。
初めて行ったアロマセラピーのサロンには、翌日のあまりの爽快感に、喜びの電話を入れたほどです。

その感動を世の中の女性の皆様に味わってもらいたい。
そんな気持ちでアロマセラピーを勉強し始めました。
まだまだ、駆け出しですが、是非私のサロンに来てアロマのすごさを体験してみてください。

でも、ストレスの発散で一番効果的なのは、「泣くこと」だと思うのですが、どうですか?
ストレスが溜まった時は、ティッシュボックス片手に「ニューシネマパラダイス」。これが一番です。

この場合は、アロマセラピーより涙の方が効果的です。

|

トップページ | ミラーリング »

コメント

初めまして。セラピストをしているaromaといいます。

今週は色々立て込んでいて、なんだか寝付けない夜に、アロマ&リフレブログを探していてたどり着きました。

もうすぐサロンをOPENされるんですね!大変おめでとうございます!!とても元気になれる記事で嬉しかったです。
これからますます素敵なアロマ・ライフが送れますようお祈りしています!

投稿: aroma | 2006年3月26日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピーと涙:

トップページ | ミラーリング »