父の日の思い出

一昨年父が亡くなり、父には何の恩返しも、何のお礼も出来なかったな。

と、今になって思います。

「墓場に布団は着せられぬ」と、言いますが、ホントそんな気分です。

ただ、父の日に1度だけネクタイを送ったことがあります。

大学4年の6月だったと思います。

Photo

正直、私は父に対してあまり良い感情を持っていませんでした。

家族よりも仕事を優先し、いつまでも自分の夢を追い続ける姿に、親として大人としてどうなの?と、思っていたのです。(しかし、現在自分自身もそうなので、血は争えない

なのに、就職が決まったその頃、ふと働き続けている父に感謝の気持ちが生まれたのです。気まぐれな感情ではありましたけど。

そして、ネクタイを買って、小包やプレゼント包装は気恥ずかしかったので、封筒に丸めて入れて送りました

離れて暮らしていた父ですので、そのネクタイを使ったかどうかはわかりません。

ただ、届いたその日に久しぶりに電話がありました。父と娘の会話は、どこか他人行儀でいつも簡潔です。

その日も「お~。届いたよ。ありがとう」 「そう。」くらいの会話です。

特に手紙やメッセージを入れたわけでもなく、ただ丸めたネクタイだけが入った封筒をどう思ったでしょう。

それが最初で最後の父の日のプレゼントでした。

もっと色々気を使えたはずだし、実際気にかけていたのに…なんて、亡くなってからおもうものですね。

|

プロセラピスト養成コース受講生募集中

4月から開講するプロセラピスト養成コースの受講生を募集しています

講師は、アロマセラピストでそれぞれオーナーとしてサロンを開業している人ばかり。

サロン開業を目指す方には、とても実践的な内容になっています。

Couple

卒業前には、サロン実習をしていただきますが、その際にはメニュー決めから集客にいたるまで全てご自分でプランを立てて実習に入ります。

そうすることによって、自分のサロンを開業したときのシミュレーションができると思います。

もちろん、サロン実習におけるメニュー決め、集客などは私たち講師が実際に行っている手法や考え方をお教えしますので、参考にしてください。

また、サロン実習では一般のお客様を相手に施術をしますので、カウンセリングから接客まで緊張の時間ですが、万が一失敗があっても私たち講師もフォローをいたしますので、大いに失敗をしてください。

そして実際のご自分のサロン開業における教訓としてください。

また施術は、徹底した実践主義で、各クライアントに合わせたトリートメントをその都度組み立てられるセラピストを育てます。

身体を見ただけで、触っただけで、皮膚の下にある骨格や筋肉が透けて見える。という状態を目指します。

通常、どんな人間も教科書の解剖図どおりにはなっていません。解剖図を一生懸命覚えても意味がありません。

それぞれの身体を見て、それをどのように判断し、トリートメントを施すのか。

実技は、とことん目で見て手で触れて感じて、覚えていきます。

アロマテラピーについては、NARD JAPANのアロマアドバイザーコースを必須とし、既に取得している場合は改めて取得する必要はありませんが、未修得の方は合わせて受講していただきます。

その他、サロン開業をする際に考える、マーケティングの基礎や開業に際する一般的な手続きや開業後の集客方法など、どれもこれも必要なレッスンばかりを凝縮しています。

詳しくは→こちら

また、無料体験説明会を開催しますので、興味のある方は、こちらからご連絡ください。

| | トラックバック (0)

WTCで出会って20年

昨日は、大学のサークルの同窓会。

大学時代のサークルには、色んな思い出があり、青春というには一括り過ぎる気がします。

学生時代、私はサークルの友達とルームシェアをしており、彼女から学ぶことはとても多かったのです。

20

今でもそれは、自分にとって大切なことだったと思います。

サークルという、ただの同じ趣味を持つ同志が、人生の指針になったり、生きる喜びになったり…とても深い付き合いのできる関係です。

その時はそれをそんなに大事に思っていなくても、今20年たって振り返ると、とても優しくて美しい時間だったと思います。そんな時間を共有できた仲間だからこそ、20年経った今でも会いたいと思い、会えば20年前と同じ関係で話ができる。

さて、そんな仲間のうち更に深い関係のルームシェアをしていた彼女、

当日は可愛い息子さんを2人連れてきていました。

元気が良くて、礼儀正しくて、とっても可愛い。

彼女は二人の息子に

「いい子にしていたら、イイモノあげるよ」と、言いました。

すると息子たち

「え?!川崎!?

「か…かわさき?なんで?」 と、思った私。

「ん~、川崎じゃないんだなぁ~。もにょもにょ」と、息子たちになにやら耳打ちをする彼女。

こっそり私も聞いてみたら

「…大怪獣…2」 

「え~!!やったーーー!!●●大怪獣」と、大喜びの息子たち。

ちょっと待って、おばちゃんは「川崎」の方が気になるわ。

イイモノ=川崎ってなに~~?

話が、全然違う展開になってしまいました。

いずれにしても、20年経てば色んな人生になってるってこと。で、まとめます

| | トラックバック (2)

キックオフパーティ

義歯専門の歯医者さんで、患者さん対象にフェイシャルトリートメントをしています。

とても理解のある社長さん(元同僚)なので、私の考え方を全面的に取り入れてくださって、大変有意義な現場となっています。

そんなお世話になっている会社のキックオフパーティ。

義歯専門の歯科医院を新たに2つ同時にオープンさせたので、その関係者がたくさん集まりました。

社長のポリシーなのか 女医さんばかりなので、衛生士さんやカウンセラーと言われる義歯の相談に乗ってくださる方などほとんどが女性のパーティでした。

そんなわけで?必然的に女性に優しいコラーゲン鍋に

Photo コラーゲン玉5つ

Dscn0089

お鍋にぽんと入れて、溶けるを待ちます

きのこの風味と、コラーゲンのトロミで美味しいお鍋でした。

これから、更にお世話になると思います。よろしくお願いします

Dokyo 社長と新店舗経堂のカウンセラーさんたちと。

私は口の中に物が入っていて、なんだかぽっちゃり 太ったわけじゃないので…念のため。

| | トラックバック (1)

モチベーション

今回、経堂にもう1つ事務所を借りて、スクールを作ったわけです。

そして、春からはかなり大規模なレッスンを予定しており、その教材やプログラムを年内に作り上げなければなりません。

そんな様子を、周りの人たちは

「大変だね。忙しいんじゃない?」と、心配してくれます。

なのですが…、当の本人は全然大変だとも忙しいとも思っていないのです。

どこかのネジが外れてるのかしら? どっかおかしいのかしら?

と、一生懸命振返ってみますが、どこもおかしくないみたい。

やはり忙しくもないし、大変でもない。。

たぶん、それは単純にモチベーションの話ではなく、

私の仕事の仕方が変わったんだと気付きました。

以前の私なら、出来る限り仕事を詰めて、オーバーフローさせてでも頑張っていた気がします。

でも、今は…

頑張ったり、大変と思うことはしないことにしているのです。

自分の力量や能力に過大な期待をしないことにしたのです。

だから…ほどほどに進めています。適当に休みながら進めているんです。

だって、一人で出来ることなんて限られてますもん。そんなに欲張ったって仕方ないし。

忙しくなりたくてこの仕事を始めたわけじゃないし…。

モチベーションだけで仕事をしていたあの頃とは、勝手が違いますよね。

| | トラックバック (0)

新スクールオープン

現在下北沢でアロマテラピーのサロンとスクールを運営していますが、スクールが手狭になってきたので、経堂に少し広めの場所を用意しました。

9月からオープンします

Kyodoschool  こんな感じ。小田急線経堂駅から徒歩1分かかりません

全面大きな窓なので、明るくてとても気持の良い場所です。

ここで、9月からアロマフェイシャルトリートメントレッスンを開始します。

アロマトリートメントを勉強して、個人サロンの開業を考える方も多いと思います。

でも…意外と皆さんフェイシャルテクニックに弱い 私もそうでした。

なぜなら、アロマスクールではあまり教えてくれないのです。私はスクール卒業後、別のフェイシャルだけのレッスンに通い、そして開業後も技術に自信が持てずに、尊敬する師匠の下へ特別に習いに行きました。

それでようやく最近、フェイシャルトリートメントに自信が持てるようになりました

フェイシャルトリートメントに対する自信というのは、ただ「出来る」ということではなくて、クライアント一人ひとりが求める施術が出来るということです

簡単なようでいて、難しいのです。なぜなら、お顔の施術は面積が小さい上に、筋肉が細かく分かれていますので、それらに的確にアプローチしなければ、思い通りの結果は出ないし、勿論クライアントさんの満足の行く結果は出ません

そういった点を、手で感じ頭で瞬時に理解し、正しい施術をするということが大事なプロセスです。これらを身に付けたからこそ、現在日本橋のデンタルオフィス(デンタルオフィス日本橋)で、義歯患者さん対象にフェイシャルトリートメントをさせていただけるようになったと思っています。

こういったことは、だたテクニックを学ぶだけでは身につきません。理論と実践の繰り返しです。

でもこういうことを丁寧に教えてくれるスクールが、少ないのも事実です

だから…作っちゃいました 優秀なアロマセラピストでも、きっかけがなければ素晴らしい技術を身につけることは出来ません。

だから…そんな皆さんのために、アロマフェイシャルトリートメントレッスンを全6回で、徹底的に学んでいただける場所をご提供します

場所 Vert Mer経堂校(小田急線経堂駅徒歩1分)

日時 9月以降隔週日曜日 13:00~17:00(初回は定員になり次第決定) 全6回

講師 White Rose サロンオーナー セラピスト 小林純子

金額 210,000円(教材費込み)

お申し込み vert_mer@nifty.com

詳細 Vert Merホームページ http://www.vert-mer.com/

| | トラックバック (0)

ひいらぎ~たいやき

恵比寿のひいらぎというたい焼き屋さんに行きました。

Cankf5vm

皮はパリパリ、中が熱々あんこ…のたい焼きが

ソフトクリームに突っ込んであります

写真は、食べかけ 食べてる途中で、写真に撮ろうと思いついたもので…

あっつあつのたい焼きと、つめた~いソフトクリーム。面白い組み合わせです。

意外にいけるので、また食べたいと思いました

| | トラックバック (0)

オックスブリッジ…!!

今日は午後ちょっとだけ時間が空いたので、久しぶりにお店の外でランチを食べました。

もうランチタイムと言うよりおやつの時間に近かったのでお店はガラガラ…。

そこで一人でランチを食べていると、他の席で二人の主婦がお話している内容が聞こえてきました。

どうやらお子さんの受験についてのようでした。

「試験科目は、どうなの?」

「マスとエコノミーが必須で…」

(??) なに?何の話? 鱒(ます)と飛行機に何の関係が…?と、まるで意味がわからなくなってしまった私は、思わず耳をダンボにしてしまいました

「で、うちは理系だからケミストリーがあるんだけどね」

 なるほど。マスは鱒ではなく、Math(数学)ですね。エコノミーは、飛行機の席種別ではなく経済学ですね…。 

でも、なぜ英語で言う?

「医科系と理系の受験日とオックスブリッジが、同じなのよ~」

と、またまた謎の言葉が出てきました。オックスブリッジ???何の橋でしょう。

またまた耳をさらに大きくしてみたら(もう食事どころではない感じ

オックスブリッジの正体がわかりましたよ。

オックスフォード大学ケンブリッジ大学のことのようでした。 早稲田と慶応を早慶(SOK)と言うが如し…なんですかね

なるほど外国の大学を受験されるんですね…。だから受験科目を英語で

納得。

スッキリしたところで、食事を再開しました。

しかし、今や大学も国際的な選択をする時代なんですね~。

| | トラックバック (0)

たこやき

小腹が空いたので、コンビニのたこ焼きを買いました。

初めて買いました。なんだか懐かしい…

高校の帰り道、なぜか文房具屋に たこ焼き6個100円というのがあり、よく食べていました。

「おばちゃーん、たこ焼きちょーだい」

「ほな100万円な~」

って、ベタな関西系のやり取り。

たこ焼きといっても、たこなんか入っていなくて、ネギがパラパラっと入っている程度。それでも、食べ盛りの高校生は大満足。質より量ですから

そんなたこ焼きを思い出しました。

080702_163101

| | トラックバック (0)

メイクアップ

この仕事を始めてから、メイクをほとんどしなくなってしまったのですが、やはり女性にとってメイクアップという行為は大事だと思います。

よく”うつ病診断”に「メイクをしなくなった」とか「服装を気にしなくなった」という項目がありますが、こういったことに該当し始めると心が風邪を引き始めている証拠なんです。

元気で、安定した精神状態のときは、メイクや服装に気を使い、少し心浮き立つくらいの喜びを感じられるのです。

でも…メイクって難しいですよね

以前プロのメイクさんにメイクをしていただく機会がありましたが、私が数年前に得た常識とはまるで違うことをされるんですね。

おそらく化粧品そのものの機能も変わったし、流行のメイクというものがあるからでしょう。

特に眉毛なんて…太ければ良い時代に育った私は、上手にカットできないんです なんだかいつも麿(まろ)眉になってしまいます…。

眉毛カットサロンってないのかしら? なんて言っていたら、私の友人の知人(だから私からしたらまるで他人)が、コスメタリストという資格を持っていらっしゃるそうで、こういう方はヘアカット、メイク、ネイル、洋服など全てをトータルで美しくする技術を持っていらっしゃるんだそうです。

素晴らしいです。こんな方たちと、私たちアロマセラピストがコラボレーションしたら、最高のお姫様プランができそうですよね

アロマトリートメントは、エステとは違うので『その人のその人らしい美しさ』を引き出し、芯からの健康と美を本人の力で作ります。

そこにコスメタリストといったような、パーフェクトビューティーメイカーがより美しさをデコレーションしてくれたら、最高ですよね~。私も一生に一度くらいそんなプランをやってみたい

| | トラックバック (0)

«素晴らしい仲間たちと